アメリカにいながらネットが自由できるwifi活用術!

家に電話を引きたい

携帯

中古という考え方もある

今や一人に一台携帯電話を持っているという時代ではありますが、やはり自宅に電話を引いた方が良いと感じる人は少なくありません。しかし電話を自宅に引くためにはNTTと契約しなければいけません。固定の電話回線を契約し、自宅に引くときに必要になるのが、電話加入権です。そもそも電話加入権は電話がまだ普及していなかった時代に、工事費を負担してもらうための制度であったといわれています。70000円以上必要だった電話加入権も、通信網が整備されて固定電話に加入する人の数が減少したこともあり、半額の36000円に値下げされていますので、電話加入権を得ることによる金銭的な負担は大きく軽減しました。しかしそれでもまだ高いと感じてしまう人もいるかもしれません。そんな時には中古で電話加入権を取得するという方法があります。中古の電話加入権は以前は誰かが自宅に固定電話を引き、利用していたものですが、何らかの事情で不要になったため電話加入権を業者に売った物です。中古の電話加入権の価格は安く、3000円程度で購入することができますので、NTTに依頼するよりも断然安い価格で固定電話を自宅に引くことができるようになります。しかし中古の電話加入権は業さによって価格に差があったり、業者によっては名義変更が出来ていないままで権利を売却しているケースもあるため、評判なども調査した上で業者を選び、電話加入権を取得することが必要になります。